生ごみをリサイクルするとメリットがたくさんあります

環境を良くする意識を持とう

誰でも簡単にできること

メリットを考えてみよう

生ごみをリサイクルすることで得られるメリットは、やはりごみが減るという部分です。
ごみは、焼却したり埋め立てたりしなければいけません。
労力を使いますし、有害な物質が発生するのであまり良くないことです。
リサイクルすると、有害物質が発生しません。
綺麗な状態を、ずっと維持していけます。
これまでは普通に生ごみが出たら捨てていたかもしれませんが、リサイクルできるものだと理解してください。

そして、誰でもできます。
方法は難しくないので、これから毎日リサイクルしてください。
生ごみを減らすだけで、ごみ全体の量がかなり少なくなります。
今からでも間に合うので、毎日リサイクルして地球環境を良くする取り組みを実施しましょう。

堆肥に生まれ変わる生ごみ

農作物や花を育てる時に役立つ、堆肥に生ごみは生まれ変わります。
農業をしていない人やガーデニングに全く興味がない人でも、これから取り組んでみると良いでしょう。
一生懸命に育てた花が咲いたり、野菜に実がなると嬉しくなると思います。
ごみを減らして地球環境に優しくなる上に、役に立つのでメリットが非常に多いです。

生ごみが放置されていると嫌な臭いの原因になります。
しかし堆肥にすると臭いも発生しないので、余計なトラブルを回避できます。
臭いが原因で、近所の人とトラブルを起こしてしまうこともあると覚えておきましょう。
生ごみが出たら、すぐ堆肥に生まれ変わらせるのが良い方法です。
後でやろうと思っていると忘れて、臭いが発生してしまいます。

▲ ページトップへ戻る